<社長挨拶>
<概要・沿革>
<主要設備一覧>
<アクセスマップ>

<型カナことば>


<概要>

名称 株式会社エービーモデル
所在地 神奈川県川崎市宮前区梶ヶ谷1番地3号
電話&FAX  電話 044-854-4311 FAX 044-854-4251
代表者 代表取締役 中田 信行
従業員 24名 (国内180人 海外500人)
取り引き銀行 三井住友銀行
事業内容 ・工業製品用プラスチックモデルの製作
・デザインモデル
・モックアップモデル
・開発検討用ワーキングモデル
・試作モデル
・樹脂&アルミ治具・部品の製作
・少量生産部品・特注部品などの製作
・3Dスキャニングデータ作成サービス
・光造形品作製・真空注型品等の受注
・樹脂用簡易金型による小ロット品の作製
・樹脂用試作金型の作製

<沿革>

1951年・・・・ 田中彫刻所として発足
1957年・・・・ 株式会社極東彫刻所と改名
1958年・・・・ 樹脂による試作研究部門を新設
1962年・・・・ コールドホビング事業開設
1968年・・・・ 株式会社エ−ビ−モデルとして樹脂製品開発部門を分離独立
1971年・・・・ 株式会社エービーとして金型製造部門を分離独立
1978年・・・・ 株式会社エービーモデル川越工場設立
株式会社極東彫刻所を株式会社エービーに改称
1979年・・・・ 株式会社エービーモデル玉川工場新設
1983年・・・・ 玉川工場にCNCを導入
1987年・・・・ 株式会社エービーモデル川越工場全面改築
株式会社エービー本社工場ビル竣工
(本社・玉川・川崎を統合)
1992年・・・・ 3DCAD/CAM(Pro/Engineer)システムの導入
1996年・・・・ 設備増強の為、川崎市中原区宮内へ移転
寸法・品質保持の為、三次元測定器を導入
1999年・・・・ エービー東京地区集約の為、本社工場へ再び移転
2000年・・・・ 3D加工強化の為、高速加工用CNCを導入
2004年・・・・ 短納期に対応する為、さらに高速加工用CNCを導入
2007年・・・・ 積層RP造形機(EDEN)を導入
6月/第18回設計・製造ソリューション展に出展
2008年・・・・ 非接触3Dデジタイザ(VIVID9i)を導入
FreeForm/RapidFormを導入
2009年・・・・ 2月/第30回工業技術見本市(テクニカルショウ横浜)に出展
11月/産業交流展2009に出展
2010年・・・・ 2月/第31回工業技術見本市(テクニカルショウ横浜)に出展
9月/樹脂用簡易金型・試作金型部門を新設
2011年・・・・ 4月/自社生産強化の為、射出成形機を導入
7月/金型高速加工用CNCV33を導入

このページのTOPへ


HOMEへ

© 2010 AB MODEL